神戸の弁護士:交通事故(被害者側)・離婚・相続問題にきっちり対応

交通事故関係事案対応

  • HOME »
  • 交通事故関係事案対応

交通事故に遭われた方へ

交通事故にあってしまったら…警察、救急、保険会社に連絡して…というところまでは教習でも習い、ご存知だと思います。 しかし、その後、誰に、どのような手続きを、いつまでに…というと、わからない方が多いのではないでしょうか。 そして、交通事故に遭われ、お怪我をして大変な中、加害者側保険会社にいわれるがまま、事故処理をすすめられ、不安に思われているのではないでしょうか? 交通事故に関して、弁護士に相談に行くのは、賠償額の提案が出てから、と思われている方もいらっしゃいますが、事故後、お早いタイミングでの相談も多くいただいています。

そのようなときは、お一人で悩まず、交通事故案件の経験豊富な弁護士にご相談ください。


通院などの治療などは、しっかり対応してもらったとしても、最後の慰謝料の件では、保険会社の言われるまま、納得いかない状態で和解することが起こることもあります。

そんなとき、だれに相談すればわからないこともあると思います。

その時は、弁護士に相談することが一番です。

弁護士 古谷昭典はたくさんの交通事故事案に対応しています。

特長1 どんな小さいことでも丁寧に相談していただけます

どんな小さな疑問や不満でも丁寧にご相談をお受けします。

過去のご相談者からも

「お話しできて安心しました」
「弁護士が間に入ることで、冷静に話し合いができました」
「一人で悩んで眠れなかったけど、先生に話せて肩の荷が下りました」
など、依頼者様から安堵の声を数多くいただいています

例えばこんな事例に対応しています。

  • 交通事故が初めてであり、相手方保険会社と同交渉していいかわからない。
  • 相手方保険会社から示談案の提示があったがこれが適切な額かわからないのでチェックしてほしい。
  • 事故後3カ月ほどで治療を打ち切るといわれたが、症状も重くまだ通院したい。
  • 相手方保険会社の担当者から健康保険での治療を指示されたが、それに従わないといけないのか不明である。


特長2 経験豊富な実績をもとにした適切なアドバイス

交通事案を多数取り扱ってきた経験や実績をもとに、ご相談者に応じた適切なアドバイスをさせていただいております。

私の使命は、当事者の中にどこか一方が不利益を受けるのではなく、その事案に対して平等な対応をすることで、当事者が平等に対応することができるようにサポートしております。

また、後遺障害の残存した方については、医師面談を行うなどして、症状が正確に保険会社に伝わるように尽力しています。


ご相談はお問い合わせフォームから
初回無料

お気軽にお問い合わせください TEL 078-599-5147 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 古谷法律事務所 All Rights Reserved.